コドモトくらふとというイベントに参加してきたよ。

今回アトリエ宇(sora)主催の『コドモトくらふと』に参加してきました。
小さいパン屋のともちゃんがピザ生地や食材を用意してくれて、
オイラはオーブン付き薪ストーブを持ち込み、ピザを焼きました。
子供達が自分達でトッピングしたピザを食べる体験です。
色々なピザが出来てみんなおいしそうに食べていたよ。
a0206732_06472690.jpg
a0206732_06475941.jpg
a0206732_06485036.jpg
a0206732_06494316.jpg
a0206732_06502130.jpg
a0206732_06505976.jpg
a0206732_06523844.jpg
a0206732_06531697.jpg
a0206732_06542386.jpg
その他 焼き芋 焼き栗、焼きりんご、
a0206732_06563873.jpg
パンも焼いたよ。直火はおいしい!

[PR]
# by kintoku72 | 2018-09-27 06:55 | Comments(0)

薪ストーブ pikari 納品。

今日はpikariを軽井沢に納品してきました。
a0206732_20453929.jpg
ご夫妻が作られた炉台を3人で押す~!(笑)
a0206732_20471170.jpg
これから炉壁もご夫妻で製作しちゃうそうです。
お手伝いしていただきスムーズに短時間で納品出来ました。
火入れが楽しみですね。

[PR]
# by kintoku72 | 2018-09-14 20:50 | Comments(2)

pikari 燃焼テスト。試し焚き。

pikariの燃焼実験をしました。
以前の仕様だと煙の引く力が弱いと扉を開けたとき逆流していまうことが、
多少ありましたが、それを改善する為に排気経路を改良しました。
どうしても扉が大きいので、焚きかたにコツがいります。それと
パーライトを含んだ強化耐火キャスタブル(1000度)を壁面に
備え付けて蓄熱性を高めて薪を最後まで燃焼する工夫をしています。
背面から取り入れた空気が燃焼室の上に設けた高温BOXを通り数ミリの穴から高温熱風を吹き付ける、
2次燃焼クリーンバーン方式を採用しています。
エアカーテン装置により前面のガラスが曇りにくくなっています
前面のガラスからの熱気はすごく熱いです。
a0206732_17125178.jpg
a0206732_17133747.jpg
ほど良くストーブ温度が上昇したため空気を絞ってみましたが、煙はほぼ透明のままです。
a0206732_17155187.jpg

[PR]
# by kintoku72 | 2018-09-05 17:28 | Comments(0)

〒ポスト製作。

〒ポストの依頼があり製作しました!
その名もkintoくん。
雨にあたるブロック塀にはさみ置く為アルミ製です。
目と口は木製。う~ん、、、鉄の方がよかったかな~。
a0206732_15403975.jpg
a0206732_15410328.jpg
a0206732_15412301.jpg
a0206732_15415947.jpg


[PR]
# by kintoku72 | 2018-09-01 15:42 | Comments(0)

家具に取り付けしたアイアン取っ手。

以前納品した、アイアン取っ手が『出来上がったよ~』とのことで、家具作家のmiyashitaさんを訪ねてきました。
カッコいいー!アイアンも栗の木目もどっちも引き立っていてバランスが良いと思います。
アイアンの取っ手は錆止めにくるみの油を焼入れした鉄に染み込ませてあります。塗料とは違う漆黒の仕上がりになっています。家具はシンクとコンロが機能的にオーナー様の使いやすいようにオーダーメイド。
a0206732_18474273.jpg
a0206732_18482686.jpg
a0206732_18485208.jpg
a0206732_18491338.jpg


[PR]
# by kintoku72 | 2018-08-30 18:49 | Comments(0)

夏のお仕事。

この熱い時期にストーブの問い合わせをしていただき誠にありがとうございます。
ストーブ以外のこの時期の仕事を紹介します。
本当は同じものを何個も作るのは得意ではないのですががんばっています。
鉄棒とタオルハンガーを製作中です。
とにかく熱いっす。
a0206732_20444747.jpg
a0206732_20452929.jpg
a0206732_20461187.jpg
a0206732_20465438.jpg
a0206732_20472755.jpg

[PR]
# by kintoku72 | 2018-07-28 20:48 | Comments(0)

煙突設置。トタン屋根。

今回は屋根処理と煙突設置をしてきました。
屋根材にはいろいろあって瓦やガルバニウム鋼板、トタン、スレートなどあり、それぞれ雨処理のやりかたが違います。
屋根に穴をあけるわけですからぜったいに雨漏りさせてはいけません。なので屋根処理はプロの屋根屋さんにおまかせです。その隙にオイラは内装をちょこちょこと進めました。
a0206732_15435859.jpg
a0206732_15442608.jpg
a0206732_15445683.jpg

[PR]
# by kintoku72 | 2018-07-05 15:46 | Comments(0)

家紋を製作、取り付けて来ました。

家紋を設置してきました。
蔵作りのお宅の玄関先にかっちいのが出来ました。
夜はバックライトで光るようにします。
なんて読むかはわかりません。
a0206732_17072234.jpg
a0206732_17074522.jpg
a0206732_17083680.jpg
a0206732_17090605.jpg

[PR]
# by kintoku72 | 2018-07-02 17:09 | Comments(0)

オーダー薪ストーブ

オーダーメイド薪ストーブの製作をしました。
いつもよりちょっと足を長くしました。
天板から高温熱風を吹き付ける2次燃焼クリーンバーン方式を採用。
オーダーメイドストーブは特に念入りに燃焼実験をします。
スタメンのストーブとは違いどんな燃焼をするのか、やってみなければわからないからです。
問題なく数十分後(ストーブ本体温度260度)には煙突からの煙が透明になりました。
a0206732_12461189.jpg
a0206732_12464942.jpg
a0206732_12473044.jpg

[PR]
# by kintoku72 | 2018-06-29 12:48 | Comments(0)

かまど型 オーブン付き 薪ストーブ kintoku横型

『かまど型 オーブン付き薪ストーブ 』
燃焼実験中。暑い、、、。
トッププレートの穴に29cmの羽釜がすっぽり入ります。
『ダンパーレバー付き』炎の経路変更可能システム。
焚きつけや薪追加の時は直接煙突へ、オーブンや羽釜を温めたい時は
オーブンの上と羽釜下を通過してから煙突へ。
ダンパーレバーをどちらにしてもバッフル板から高温熱風を吹き付ける2次燃焼クリーンバーン方式を採用。
内部構造変更や製造日程の増加にともない今年度中に横型は値上げに踏み切ります。詳しくはお問い合わせください
a0206732_12161336.jpg
a0206732_12164096.jpg
a0206732_12171642.jpg
kintoku直火工房
   所在地    長野県松本市(四賀地区,旧四賀村)
   メール     info@kintoku-stove.com
   薪ストーブ製作 クッキングストーブ オーブン,ピザ釜 の注文、質問、
           意見などをお待ちしてます。
   その他     薪作り 薪割り チェンソー作業 チェンソーメンテナンス 
           手作り薪ストーブ。
           wood stove. cooking stove. oven stove.

[PR]
# by kintoku72 | 2018-06-29 12:19 | Comments(0)


kintoku直火工房では薪ストーブを製作しています。ホームページ http://kintoku-stove.com 問い合わせinfo@kintoku-stove.com 0263-64-2069


by kintoku

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

kintoku-stoveホームページ