四賀村空中散布について。

 最近四賀村で農薬空中散布の話題で良くも悪くも盛り上がってます、
近年松枯れ被害がひどくなっているため。
ついこないだ松本市による計4回にわたる説明会がありました。
 3回目(別の集落)はものすごくヒートアップして賛成派と反対派で集落民は真っ二つに分かれてしまい、かなり悲しい現場になってしまいました、
 主催者の市役所の人たちは農薬散布をしたくて説明会を開いているので、中立的ではなく、
あいまいな資料を配って終わらせようとしていました。
 4回目(私の集落)の説明会ではそれほど熱くなりませんでしたが、
やはり賛成派と反対派で分かれてしまいました、しかし説明会がおわってから、
賛成派の2人と話しました、色んな事を言ってました「こんな事してきた」「こんな苦労したきた」
「先祖代々の山を守りたい」などなど。いろいろ話してくれました。
でも最後に確認のため質問してきました、
 「一番いいのは農薬を使わすに山が再生し健全な状態になればいいよね?」と  
そしたら2人共「それがいい」と言ってましたよ!な~んだじっちゃん達も俺らとおんなじじゃ~ん!
心の中ではおんなじなんだよ、ただちょっと金に目がくらんじゃっただけなんだよ!
 しかし山のほったらかしは四賀だけの問題じゃないぞ!
日本中世界中の山に対する人間の問題です!
 じっちゃん達の話はよくわかる、良かれと思って育てて都会に出て行ってしまった子供たちは帰ってくるのは盆暮れくらいで、山に関心があるわけでもなく、
婆さんと2人でどーやって山の手入れをすればいいんじゃ!ってな状態であります。
 手入れは業者に頼むと莫大な金がかかります、それに比べ今回は松本市が市民税を使って農薬をまいてくれるそうです、そりゃ金かかんねえ方がええわな!
しか~し!いくら農薬散布して松枯れを防げても山が回復しないことはじっちゃんも知ってます。
 やっぱし手入れをしない限り健全な山はありえません。
 いままで散々山の恵みをいただいてきたのに特に松茸は!この期に及んで農薬散布!?
ちょっと人間の身勝手すぎやしませんか?ここに来てまだ贅(ぜい)の限りをつくしますか?
 そろそろ山に感謝の気持ちをこめて恩返しをする時ではないでしょうか、貰ってばかりじゃ
山も怒るでしょう、人間都合良すぎ!なんじゃないか!とな。
 これをきっかけにより良い里山作りを多くの人達と考えていきたいと思いました。
今日は写真なし!悪しからず。
[PR]
by kintoku72 | 2012-09-04 23:33 | Comments(0)


kintoku直火工房では薪ストーブを製作しています。ホームページ http://kintoku-stove.com 問い合わせinfo@kintoku-stove.com 0263-64-2069


by kintoku

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

kintoku-stoveホームページ