人気ブログランキング |

煙突掃除。

今日は煙突の掃除に二軒行ってきました。
一件目は10月に旦那様が煙突掃除したばかりということなので、まずはストーブを拝見。オーブン室わきにある数個の穴が全部詰まっていました。2か月前にここも掃除したそうです。お話を伺うと原因がわかってきました。
この時期ストーブを全開に焚かなくても家が温まってしまうためストーブの温度が熱くならないうちに空気を絞ってしまうそうです。これでは煙を多く発生します。それと出掛けるときに空気口を閉じてしまうそうです。
薪ストーブの空気口を閉じても二次燃焼用の穴などから空気は入るので、完全に消化はできません、どうなるかというと、燃えていた薪の炎は消えますが煙はずーっと出つづけます。その煙が煤やヤニの原因になります。空気口を完全に閉じてはいけません。ストーブは空気口を絞るのはストーブ温度が300度以上になってからにしたほうが良いでしょう。二次燃焼用の丸パイプが取れかかっていたのも原因でしょう。
a0206732_20054094.jpg
2件目は1年ぶりの煙突掃除です。
横曲げ壁出しですが、こちらはガリガリしたヤニの様な煤はなく、さらさらの良い状態でした。
さすがストーブ歴30年以上のオーナー様で、ストーブの焚き方や薪の状態をしっかり見極め上手にご使用されていました。オイラも色々と教わることがありお世話になっております。
a0206732_20064120.jpg
a0206732_20070893.jpg


by kintoku72 | 2018-12-14 20:10 | Comments(0)


kintoku直火工房では薪ストーブを製作しています。ホームページ http://kintoku-stove.com 問い合わせinfo@kintoku-stove.com 0263-64-2069


by kintoku

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

kintoku-stoveホームページ